サガン鳥栖 分析ブログ

サガン鳥栖について考察していきます

サガン鳥栖メンバー紹介(背番号33から最後まで)

36 高橋 秀人 顔小さいイケメンだし知的。その割にゴールが決まったとき感情が高ぶりめっちゃゴール裏煽ってくるときもある情熱家。かつて所属していたところのサポーターから惜しみない拍手が送られるのは彼の人格もあるのだと思う。本職はボランチだが、手…

サガン鳥栖メンバー紹介(背番号22から33までプラスチアゴ)

9 チアゴ アウベス ごめんよ…忘れていた…悪魔の左足と言われるくらい左で蹴るボールがえげつない。右サイドに置かれてからのカットインで入っていって左足使うパターンがあるあるすぎてちょっと読まれてるところもあるけどそれを考えても素晴らしい左足を持…

サガン鳥栖メンバー紹介(背番号12から21まで)

12 板橋 洋青 若いゴールキーパーだが、ユースでは一目置かれる選手だった。あるサッカーライターの方は板橋がいれば鳥栖はキーパーにしばらく困らないだろうとまで言っていた。それくらいいい選手だが自分は試合を通して見たことないので早く見てみたい。 1…

サガン鳥栖メンバー紹介(背番号1から11まで)

皆さんお久しぶりです。 ブログを書いていない間はほんの少しだけ戦術のお勉強をして、後は全力で遊んでました。(仕事はほぼ頑張っていない…) 開幕までもう少しというところなので完全なる主観で今シーズンの鳥栖のメンバーを紹介していこうと思います。 …

サガン鳥栖対清水エスパルス

・両チームのスタメン ・狙い通りの前半 スタメンで鳥栖は金森を出してきたが、その狙いとしてはロングボールをSBの裏に出し、そこでCBと競争させて陣地回復かつシュートまでもっていくことだった。 引き分け狙いは考えていないという鳥栖ではあったが、後ろ…

サガン鳥栖対コンサドーレ札幌

・うまくいかなかった前半 鳥栖はうまくプレスを嵌めたかったが、全く嵌らなかった。 札幌はCBが広く開いてCHの2人はどちらかが降りてくるパターンは取らず、ミンテ、クソンユン、福森、深井、宮澤の5人で回す形を取っていた。 金崎が主に宮澤についていた…

サガン鳥栖対松本山雅FC

・なぜ無失点に抑えることができたのか 実に久々のクリーンシートでの勝利。なぜ無失点に抑えることができたのか。その要因は2つあると思う。 まず1つ目はもちろん原の貢献度の高さ。 原のタスクはまず相手CBにFWと共にプレスをかけることであった。できる…

サガン鳥栖対横浜Fマリノス

・ティーラトンの偽SB やっかいだったのがティーラトンのポジショニングだった。 パターン1 このパターンは通常の偽SBの形で内に絞るパターンであるが守備強度の高い松岡がマークにつくことができそれほど怖くなかったし、福田が前プレスをかけるので横浜と…

サガン鳥栖対ジュビロ磐田

・両チームスタメン ・両チームの前半 ジュビロ磐田 前半のジュビロはやりたいことが正直分からなかった。今野を下げてダウン3の形をとるがSBはそこまで高い位置を取るまでもなく、鳥栖のSHの前でボールを受けてしまいそこでやり直しをするという選択が多か…

サガン鳥栖対FC東京

・両チームスタメン 鳥栖のジョンス、福田、豊田の起用は前からガンガン守備に行きたいためと思われたが、実際その通りになり、球際のところで激しいバトルが繰り広げられることになったが、Jリーグ公式のハイライトはシュートシーンないなら切り取るわとい…

サガン鳥栖対ガンバ大阪

・両チームスタメン ・ガンバ大阪の狙い 鳥栖のプレスのかけ方は4-2-4気味で特に遠藤、井手口には自由にはさせないという意図が見えました。金崎はコース限定させ、金崎がボールが出たところで追うという役割分担も上手にできていました。 4-2-4の…

サガン鳥栖対ベガルタ仙台

この試合の流れを変えたのは小野だと思い、そこにスポットを当てたいため今回のブログは小野の投入の後半から書きます。 ・小野の投入で流れが変わった理由(前回に引き続き) 小野の投入で4-4-2からボール保持時4-1-4-1非ボール保持時4-5-…

サガン鳥栖対ヴィッセル神戸

・スタメン ・全くはまらないプレス 鳥栖が狙っていたのは図のような形で両SHがCBとWBの間でコース切りをして奪いきるという展開だったと思います。 しかし、実際はワイドに開く両CBに持ち上がられたり、飯倉含めて4バック化することで神戸はなんなくプレス…

サガン鳥栖対湘南ベルマーレ

・両チームスタメン 鳥栖は金森がスタメンには欠かせない存在になってきました。金井が即スタメンとなり、「なんでそこに金井」が見れるかと思ったら最後の最後に見せてくれました。 想定外だったのが開始早々原川が負傷退場してしまい福田が投入されました…

サガン鳥栖対セレッソ大阪

・両チームのスタメン 鳥栖はFW金森が初スタメンとなり、左SBは原に代わり三丸が久々のスタメン。 セレッソはデサバトが久々のスタメン復帰。個人的に前回対戦したときいいなと思っていた1人。 ・厄介なセレッソの左サイド セレッソは清武のいる左で作って攻…

サガン鳥栖対大分トリニータ

・両チームのスタメン 鳥栖はいつもの4-4-2かなと思われましたが、片野坂監督が試合後インタビューで想定外と語ったように並びとしては4-1-4-1に近い並びでした。 明輝監督は特に変えていないというように語っていましたが、相手を嵌め込むため…

サガン鳥栖対鹿島アントラーズ

・両チームのスタメン 鳥栖は小林→三丸、秀人→新加入のパク・ジョンス、ヨンウ→福田、トーレス→豊田となり守備をしっかりしつつ、三丸のクロスに期待してたかとおもいます。 新加入のパク・ジョンスのいきなりのスタメンは驚きましたが、早めに使っておくこ…

サガン鳥栖対広島

・両チームのスタメン 鳥栖は4-4-2で福田に代わって松岡が入りました。 広島は3-4-2-1で前回鳥栖と戦ったときのメンバーとは何人か代わっていましたが基本的な戦い方は変わってはいないように感じました。 ・広島の試合巧みさ 鳥栖は前半早々2…

サガン鳥栖対清水エスパルス

3連敗という中でどうしても負けられない戦いでしたが、勝ちきることができました。試合内容はどっちに転んでもおかしくない内容でしたが、こういう試合を勝てるようになると降格圏からも抜け出してくるでしょう。 ・両チームのスタメン 鳥栖はトーレスが久…

サガン鳥栖対コンサドーレ札幌

トーレスの引退発表というショックなニュースがあって迎えた札幌との試合でした。結果としては3連敗となってしまいました。前半何もさせてもらえませんでしたが、後半の修正力で同点に追いつくかという展開まで持って行けました。今回は主になぜ後半修正で…

サガン鳥栖対浦和レッズ

サッカーって紙一重の戦いですね。前節も勝っててもおかしくないのになあっていう試合でしたが今節もそのような試合でした。こういう試合をものにできるかが上位に絡んでいける要因です。じゃあどうすればいいんだという話なんですが、結局はチームとしての…

サガン鳥栖対セレッソ大阪

今節は金崎が報われると信じていましたが、叶いませんでした。あと少しのところでしたが、、、個人的にはロティーナ監督でどうセレッソが変わったのか気になっていました。きちんと見るのは初めてでしたがさすがだなという印象しかなかったです。かつてのセ…

サガン鳥栖対鹿島アントラーズ

サッカーは何が起こるかわからない。数秒で天国と地獄へ。 前節は三丸、今節は豊田が報われる結果となりました。今節の、いや、今までの豊田の守備の貢献報われて当然の結果かもしれません。今回は豊田の守備の貢献度、得点シーンそして最近大好きな松岡に焦…

サガン鳥栖対サンフレッチェ広島

連勝。大きすぎる勝利。この試合負けてしまったらまたこのパターンかとか思わざるをえないところでしたが勝ちました。勝利の立役者三丸は、前監督の下で、守備のタスクが明確ではなかったので曖昧な守備で不安な内容でしたが、明輝監督の分かりやすい守備の…

サガン鳥栖対ガンバ大阪

3点を取り見事な勝利で無得点、連敗という長く暗いトンネルをようやく抜けました。もしも今節も無得点でしたら負のスパイラルに陥り、降格が見えたかと思うくらい今年を占うゲームだったかと思います。そんな中、出場したすべての選手が全力を出し切り、サ…

サガン鳥栖対大分トリニータ

試合開始前まさかの明輝コーチが監督代行との知らせ。 明輝監督のコメント通り準備不足が否めなかったように見えました。 ここ10試合の中で個人的にはワーストの試合だったと思います。 一方大分はさすがだなと、サガン鳥栖がシーズン前、本来やりたかったサ…

サガン鳥栖対湘南ベルマーレ

鳥栖は、点が取れない、というよりゴールまでの道筋が見えてこない 考えすぎて、シンプルな攻撃すらできなくなっているように思えた試合でした。 一方、湘南はシンプルでわかりやすい攻撃を繰り返しており、 さらに持ち前のハードワークで鳥栖からゴールを奪…

サガン鳥栖対松本山雅FC

まさかの今節も点が取れず、3連敗となりました。 徐々にレベルの上がっているJリーグでは、戦力が整っていても少し歯車が狂えば泥沼にはまってしまうこととなり、まさにサガン鳥栖はその泥沼の膝まではまったように思えます。 開幕から1点しか取れてなく、…

サガン鳥栖対川崎フロンターレ

点が取れない、勝てないそんな週末。 なんとか勝たせてあげたい…そんな安西先生の言葉を借りたくなるような試合でした。 ◻︎形になってきた攻撃 ◻︎鳥栖の組織的な守備 ◻︎川崎の修正力 ◻︎今後の課題 ◻︎形になってきた攻撃 ①義希の効果的な飛び出し 4分32秒の前…

サガン鳥栖対ベガルタ仙台

なんかベガルタ仙台って嫌なイメージしかないんですよね。なぜか。そんな中で0-3の完敗でした。 仙台の試合の分析は正直せんだいしろーさんとかのほうがはてしなく優れているので、細かいところはそちらの方々に任せるとして、自分のサッカーIQを高めるため…